フリーランスエンジニアとして生きていく

許せない

ニュース見てて思ったこと

バックル外しは許せないですね…。

ほんとに何考えているんですかね…

 

上に1枚羽織ったりとか色々対策はあるだろうけど、それでもやってきそうな感じかしてならない。

 

これからは(というか前からだが)

もし、そういう怪しい人が居たら守ってあげる気持ちでいこう思ってる。

 

このような事件が2度と起きないことを願ってます。

 

 

暇人のランニング

 

今日は暇すぎてYouTubeからのゲームからのYouTube

 

これは暇人過ぎたので走ってきました笑

 

やはり暑さで汗をかくより、運動の汗の方がいいよねほんとに…

 

再来月にはキックボクシング始めるので体力作りも兼ねてます(^^)

 

f:id:azusa25az:20190525194419j:image

 

 

 

 

#YouTube

#ランニング

#暇人

フリーランスエンジニアに向けて #4

 

フリーランスになろうとしたきっかけ

 

  1. フリーランスという選択肢が浸透していくと予想したため
  2. 自由に生きたかったため
  3. 上司からのパワハラがあったため

 

他にも沢山ありますが、とりあえず3つ

 

1.フリーランスという選択肢が浸透していくと予想したため

 

トヨタの社長は『終身雇用は難しい』との発言し、さらには大手企業でのリストラも緩和され始めています。

つまり、『就職できれば一生雇ってくれる』、『定期的に給料が貰える』ということが必ずしも会社が保証してくれるとは限らない時代となってきている訳です。

 

となれば、不安定と言われているフリーランスという選択肢も考えるようになるのではないか?

 

僕はそう感じた為、フリーランスを選びました。

行動しなければ分からないことあると思います。

 

2.自由に生きたかったため

 

もうこの言葉通りですね笑

自分の性格上、ルールに縛られたくありません笑

スーツも電車も嫌です。

自分の嫌なことを我慢するのは、かえって仕事のパフォーマンスを下げます。(個人的な意見ですが)

ただ、これが甘えだと言われても、自分が嫌なものは嫌なんだからしょうがないとしか言いようがないですね笑

 

3.上司からのパワハラがあったため

 

パワハラは本当に辛いです。

中には経験されてる方も多いかと思います。

そんな会社はすぐに離れるべきだと思います。

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

フリーランスエンジニアに向けて #3

フリーランス向けの案件においてRuby(Ruby on Rails)が高単価かつ人気と聞いて、数ヶ月前から勉強している。

 

レバテックで実際に案件を見てみると人気と言っている割に少なく、単価もそこまでではない。

ただ、Railsの需要はこれから増えていくらしく、それに伴いRailsの経験者がいないため、Railsの単価が上がるという予想をレバテックの方が言っていた。(YouTubeで)

 

ということでRailsの勉強は続けるとする。

どうなるかわからないけど。

自分のスキルとしてはWebアプリケーションの開発を3年間程経験しているため、ある程度仕組みを理解できてるからなんとかなるだろという楽観的な考えではいる。

 

この考えが間違ってるかどうかは実際にフリーランスとして活動したらわかるからいいか別に。

 

それにしてもPHPの案件が多い。

自分としてはバックエンドよりかはフロントエンドの開発に携わりたいが、大体はどちらも対応するのが一般的らしい。(フリーランスの友人より)

残念…。

 

とりあえず、今の仕事は7月末なのであと2ヶ月ちょい…

頑張るしかないな…。

 

 

 

 

フリーランスエンジニアに向けて #2

フリーランスを目指したのも

会社で働くよりもフリーランスのメリットである自由度がある点に惹かれました。

 

僕はおそらく社会不適合者なんだろうなと思います。

自分と波長の合わない人と仕事したくないです。

フリーランスであれば顔を合わさなくても済みますしね。

 

 

ITエンジニア不足で騒いでいる間は需要はあるので案件を受注できないという事態はここ10年間は大丈夫だろうと思います。

なので、いつ需要がなくなってもいいようにスキルと営業力は身につけていこうと思います。

 

 

p.s.

今体調悪くて死にそうです

仕事行ってきます。

 

フリーランスエンジニアに向けて #1

はじめまして

 

フリーランスエンジニアになるまでのリアルな情報をここで書いておきます。

 

現在、僕はIT企業で働いています。

しかし、会社から頂く給料がとても安く、生活が苦しいです。

 

少し前には転職活動もしていましたが、また同じ状況になってしまうのではないか?と思えてきました。

 

そんな時、YouTubeでるってぃという方の動画をみてフリーランスという働き方があることを知りました。

さらには、前の現場が一緒だった遊び仲間がフリーランスエンジニアとして働いていた為、色々情報を聞いて収入も格段に上がるとのことだったので自分もやってみようと思い、今に至ります。

 

と、ここまでが僕がフリーランスエンジニアになろうとした経緯です。

 

フリーランスエンジニアになると言っても営業をしたことがないので、レバテックという企業とフリーランスを仲介してくれる会社にお世話になる形にはなります。

 

なので来月中にレバテックと面談をし、自分のスキルと見合った企業の案件を受注しようと思います。

 

 

 

 

【Ruby】initializeメソッド

 initializeメソッド

 

initializeメソッドは、

クラス名.new」でインスタンスを生成した直後に自動的に呼び出されます。

 

※イメージ

  Sample.new

               ↓

  Sampleインスタンスが生成

               ↓

  Sampleインスタンスに対して、

        initializeメソッドが自動的に呼び出される

 

Rubyソースで確認

class Sample

       def initialize

             puts  "initializeメソッドが実行されました"

       end

end

sample1  =  Sample.new

     ↓ 実行

initializeメソッドが実行されました

 

  initializeメソッド インスタンス変数

 

インスタンスメソッドの中では、「self.変数名」で、

インスタンス変数に値を代入できます。

 

Rubyソースで確認

class Sample

       def initialize

            self.name = "あずさ"

       end

end

sample1  =  Sample.new

puts sample1.name

     ↓ 実行

あずさ

 

 ↓ ブログ村参加しています。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村